代謝UP効果が高い酵素ダイエットを始めよう

女の人

体の中にこれがないと

飲み物

どうすれば増やせるか

酵素は体の中で起きる化学反応のあらゆる場面で関わっていて、生きるために必須な物質です。酵素は体の中でも作られますが、その量には限りがあり、ストレスなどの影響を受け減少するため、現代社会に生活する人間にとって不足しがちです。そのため、不足しがちな分を食事によって外部から取り入れなければなりませんが、酵素はデリケートな物質で、熱に弱く加熱すると壊れてしまうため、食事などによって摂取する場合加熱調理されない野菜サラダや果物が中心となります。しかし、野菜や果物だけで外部から取り入れるには、相当な量が必要になります。そのため、野菜は野菜で摂りつつ、それでも足りない分をサプリメントやドリンク剤を活用し補います。

役割と仕事内容

酵素の種類は何千とありますが、二つのグループに分けることがてきます。消化酵素と代謝酵素です。摂取した食事はそのまま体の構成物質やエネルギーになる訳ではなく、いくつかの工程を経なければなりません。その最初が消化です。実は唾液にも酵素が含まれていて、口中に入れた段階から消化が始まります。消化は食べ物を効率的に吸収するための作用で、必要なもの、排出するための分別など、営養素によっても働く酵素が異なります。吸収され精製された栄養分を古いものと入れ換えたり、エネルギーに変えたりするのが代謝です。代謝がうまくいかないと体や健康、当然美容にも影響がでます。うまく消化して、営養素を精製してもそれが代謝で使われなくては意味がなく、代謝機能が高くても、取り入れた食事が消化で代謝に使える形にならないと、これもまた意味がありません。